最新記事一覧

業者を選ぶポイントとは

男性

指定水道工事店にお任せ

水漏れ修理の業者を選ぶときの基準の一つとして、指定水道工事店であるかどうかです。どこに指定されているかというと事業者のある自治体の水道局で、自治体のホームページや広報誌などにその指定水道工事店が公表されています。水漏れ修理はその指定水道工事店に認可されているところを選ぶのが定跡です。というのも、その工事店は一定以上の技量や資格を有していると自治体から認められている証明でもあり、一定以上の技術が保証されています。一方、認可されてない工事店は一定以上の技術があるかどうか見定めることが難しいのが現状です。でも、住んでいる地域で指定水道工事店は一つというわけではありません。複数ある場合、どこを選べば良いのでしょう。さらに水漏れ修理の業者を選ぶ基準として、専属の水道技術管理者や管工事施工管理技士などが常任しているかどうかです。これらは国会資格であり、より高い知識や技術を有していなければ習得できません。特に水道技術管理者は特定の実務経験を積むか、10年以上水道の技術上の実務に従事した経験を積んでいなければ資格を得られません。つまり、経験豊富である証明になるわけで、スピーディーな点検・修理をしてくれる可能性が高まるわけです。水漏れは放っておくとどんどん被害が進み事態を悪化させかねないものなので、水漏れ修理には迅速さが求められます。だからこそ、きちんと知識や技術を有している事業者にお任せすることが大切なのです。